アテネ表して新しいClassico鎏金腕時計シリーズの腕時計

独創鎏金小腕時計の秒針ケースデザイン経典味わいがあり、素樸で優雅UN-320ムーブメントを選択して使用して、シリコン制糸遊と锚式逃げ、腕時計の提供する最高の精密度。文字盤の中央は時、分針;ろく時位置は小さい秒針や日付表示、これらはすべてClassico鎏金腕時計シリーズの特色。新しい時計は自作のムーブメントを搭載していて、着用者が楽に前へと後を調整することができて、これはアテネの時計が腕時計のために増設した機能です。表冠を引き出すだけで、秒針を止めることができます。腕時計は非常に信頼できる48時間の動力が蓄えられます。
表面盤には青色の太陽があって、卵の卵の2種類の文字盤は選択して、ケースの直径は40ミリです。この新加入のClassico鎏金腕時計を放つカスタマイズのスタイル、人に深い印象を殘す。
技術資料
型番:3206-136-2 / 31、3206-136-2 / 33
ムーブメント:UN-320ムーブメント自制設計開発ムーブメントを搭載してアテネ表天文台の専門の認証、シリコン制糸遊や錨型逃げ装置、39宝石
動力貯蔵:約48時間
上チェーン方式:オートチェーンのムーブメント
機能:時/分/秒/日付表示、6時位置の小さい秒針表示、日付前後調整
ケース:18バラ金材質、薄型ケース9.60ミリ
文字盤:卵の卵や青の太陽の面