腕時計の退磁方法を作って、腕時計をつけてどのように腕時計の磁化を避けることができます

腕時計を愛用している人は、時計が磁化しやすいことを知っているはずで、その上、磁気化された時に処理しないと時計が抜けてはいけない。時計の修理店に行くのが不便であれば、自分でも腕時計の磁気を引き下げることができます。

1、自分はどのように腕時計の磁気を引くのか
中には、丸い形をしたり、磁気を受けていない鉄塊(環)を探しています。テーブルの上に、腕時計を鉄の円からゆっくり着て、腕時計の磁気が鉄塊に吸収されます。または、鉄分の金属物を持っています。簡単ですが、実は時計を持ってそこに寄って、それから徐々に移動していくのですが、この方法では、時計の磁気が下がることは保証できません。変圧器のようなものを探してもいいですが、腕時計を芯に近づけて、次第に離れ、角度や腕時計の方角を変えて繰り返していくのですが、この方法は、時計の磁気を保つことができません。腕時計の補修によって磁気を下げるのも必要なプログラムであり、完全退廃した後に腕時計に精度補正をするべきだ。
2、時計の磁気化をどう判断するか
機敏な点で南の針を指して、平らに置く。そして、時計の近距離を高速に繰り返した羅針盤の上に、時計の数をいくつも変化させ、繰り返し行うことが必要である。針の針が動いただけです。表示表は磁気を受けている

はい。