IWC「ガラパゴス諸島」時計

精密鋼の材質/Cal.Ref.3767ムーブメント/時、分、小秒、日付、曜日表示/表径44 mm/サファイア水晶の鏡面/防水120 m
IWCはダーウィンファンドを支援します。
この腕時計はシャフハウゼンの時計ロレックススーパーコピー進化実験室から来ました。同時に重要な情報を担っています。海洋時計「ガラパゴス諸島」の時計はこの専門のダイバー腕時計シリーズの巧みな改正を象徴するだけでなく、新しい保育計画の提携宣言を表しています。シャフハウゼン万国表とダーウィン基金が共同で締結しました。世界遺産に登録されたガラパゴス諸島はイギリスの自然学者ダーウィンが最も重要な田野研究を行っているところです。IWC万国表は2009年、つまりダーウィンの誕生二百周年から、基金会に多額の寄付をすることを承諾しました。一方、ダイバー腕時計シリーズの継続的な研究開発の成果は、海洋時計「ガラパゴス諸島」の計時腕時計になります。ちょうどこの提携計画の魅力、実用性、豊かな運動感の象徴となりました。黒いのは海底からできた火山群島の溶岩のようです。白いのは火山群島の上を流れる白い雲のようです。底蓋をめぐらした大きな海亀の浮き彫りは、「Tribute to the Charwin Foundation–Galapagos Island」という文字でダーウィン財団とガラパゴス諸島を表します。