宇舶表はフロイト·メワイザーと共に頂点に向かって対決した。

この重要な瞬間を記念して、宇舶表世界首席執行官のリカド・ウリダル普は「不敗神話」メワイザーに世界ボクシング理事会と協力した王者の至高の世界ボクシング理事会に限定腕時計をプレゼントしました。今回の対決では、ウウェザーのマークが印刷されたボクシングパンツを着て競技場を駆け回り、最終的な勝利を収め、王者の風格を発揮しました。ブランドのロゴが入ったボクシングパンツを初めて着用したのも、「1位、異色、ユニーク」というブランド宣言を解釈しました。
発表会では、ボクサーの梅威瑟さんは「すべての人は私が贅沢品腕時計の忠実なファンであることを知っています。この王者の至高の世界ボクシング理事会の限定腕時計は私の大切なコレクションです。
宇舶表世界最高経営責任者のリッカド・ウリダル普氏は現地のゲストと共有しました。この世紀の戦いはメイドワイザーのキャリアの中の重要な一里塚となります。この拳王と肩を並べて戦うことができて光栄です。彼の不撓不屈の奮闘精神は戦績赫々たるボクシング生涯を成し遂げることができました。更に彼を宇宙船の表のすばらしい解釈にならせました。
メワイザーに腕時計をプレゼントしてくれたり、賛助をしてくれたりする以外に、宇舶表はまたカエサルホテルのブランド専門店でユニークな体験イベントを開催しました。多くのゲストは宇舶表の公式交错式ボクシングリング台に招待されました。宇舶のマークが印刷されたローブ、ボクシンググローブとチャンピオンベルトを着用して記念撮影をしました。