ディズニーの不朽の名作公開80周年を記念したアニバーサリーモデル

1940年にアメリカで公開されたアニメーション映画『ファンタジア』は、全編オーケストラによるクラシック音楽をバックにした8編のストーリーから構成されている。ディズニーによる長編アニメーション第三作という意義深い作品であるとともに、映画史に残る傑作として称えられている。カンパノラがこの名画の初公開から80周年を祝し、最新モデルとして「カンパノラ コスモサイン ディズニーアニメーション「ファンタジア」限定モデル」をリリースすることとなった。