クロノメーターはスイス公認クロノメーター検定協会

通称COSC(Controle Official Suissedes Chronometres)が規定するムーブメントの精度規格です。ISO(国際標準化機構)が認証する国際規格となります。

スイス時計ブランドとしての地位やムーブメントの信頼性を高めることを目的としているため、対象となるのは「スイス製」の時計だけであり、「公式」検定機関として時計に携わる者であれば誰もが知る規格となります。

検査内容は5つの姿勢差と3つの温度差の条件下で15日間にも渡る精度を査定するというもの。

その基準を満たしたモデルのみがクロノメーターを名乗れます。