作成者別アーカイブ: lc0755

西洋とは違う中国のトゥールビヨン時計市場

1801年6月26日、アブラハムルイブレゲ(アブラハムルイブレゲ)がトゥールビヨンの素晴らしい発明の特許を取得したとき、トゥールビヨンが200年を超えるとは考えていなかったでしょう。 中国では数千マイルも離れているので、裕福なバイヤーのグループのお気に入りになるのは良いことです。

1990年代半ばに、中国の時計市場は繁栄し始め、地元のバイヤーはすぐに学び、行動を起こしました。 過去10年間、機械式時計の販売の増加に伴い、複雑な機能に対する人々の関心は日々高まっています。 ファンは集まって小さなグループを形成し、重要な知識を一般の人々、特に潜在的な顧客に広めます。 中国では、平均してトゥールビヨン時計が世界の他の地域よりも多く販売されていますが、パーペチュアルカレンダー時計とスプリットセコンドクロノグラフはその逆です。 同様に、地元の時計職人はトゥールビヨンに投資し続けていますが、他の伝統的な複雑さをほとんど無視しています。

伝説が生まれた場所への巡礼

スイスの高級時計製造の中心地であるラショードフォンは、スイス南西部の国境にあるルーバレーに静かに隠されています。 ここに行くには、ジュネーブ、ローザンヌ、ヌーシャテル、ビールのいずれからでも、山を越えてフィールドと深い谷間を往復する必要があります。 この1時間半ほどのドライブでは、どんなに眠くても、車の窓際の美しい景色を見つめながら、眠りたくないことがよくあります。 冬は真っ白な雪に覆われ、銀色に覆われ、夏は緑がかって空がきれいです。 春と夏の変わり目に、黄色い菜の花畑はさわやかです。

ラショードフォンを何回訪れたか思い出せません。ここには無数の時計工場があり、中には100年以上200年以上の長い歴史を持つ工場もありますが、それらには強力な新星もあります。 それぞれが道を先導する新しい力の出現。

子供はIPhone11のみを追跡し、大人の目標は

上記の文は私が言ったことではありませんが、公式ウェブサイトは言った。 この時計は、1963年に誕生し、デイトナビーチのレースの聖地に敬意を表しており、近年最もホットな3ラップのクロノグラフです。

レーシングカルチャーがデイトナの感情の象徴である場合、それは内部のボーナスであり、デイトナの高い評価が時計の友人の心に火をつけました。

同じ3つの円の形状であるロレックスは、デイトナに異なる質感をもたらしました。色と素材の巧妙な組み合わせにより、デイトナは真面目で深みがあるだけでなく、リラックスしてファッショナブルにできます。

パールトゥオムーブメントは最も美しい自動巻きムーブメントです

今日の人の暮らしの変化により、機械式時計の自動巻き機能が不可欠になっているようですが、数十年前は毎朝巻き上げる習慣があり、今でも多くの人が覚えています。 新しい、そして今日、あなたが毎日時計を巻くと、時々それは少し迷惑な感じがします。 つまり、今日の時計業界では、ほとんどの機械式時計が自動時計になっています。一部のハイエンドの時計製造では、クラシックで確実な手動ムーブメントを保持しています(ただし、正直なところ、手動​​ムーブメントは 機械式時計の本質です)。 自動巻き時計といえば、今日の時計業界は主に2つのタイプの自動巻きに分けられます。1つは中央の回転錘自動方式で、もう1つはミニ回転錘自動構造(パールトゥオとも呼ばれます)であり、紛れもないことです。Buchererなどもあります。 外端フルターン自動巻きローター構造や、クンルン時計のクンルン自動巻きモードなどの特殊構造。

高精度のクォーツ時計が必要なのは本物のプレーヤーだけです

私は何年も前から、国内の時計業界で大きな男と仕事をしていました(誰もがそれを知っています)。最初から時計について何も知りませんでした。その後、時計について学び、時計のモデルと時計に精通しました。市場の見積もり、取引経験の蓄積、そして少しの能力はすべて彼から学んだ。実際、私はいつもの視点と態度で見ることができます。私もこの経験によって形成されたロレックスとPPに夢中になっています。しかし、ある日、上司がセイコーGSを着用しているのを見ました。その年、セイコーGSは非常に高騰し、流通市場の価格は上昇を続け、価格はロレックスに近づくことさえありました。でも、当時熱かったGSは全てメカニカルで、手に持ったGSはクォーツのみでした。驚いたのですが、GSを装着していても、クォーツ時計を装着するにはどうしたらいいですか?この時計の出来映えは、ロレックスの丸みを帯びたラインとは異なり、非常に「シャープ」です。 GSの針と時間マーカーは非常に鋭くカットされています。私の印象は、その夜の6時または7時、BOSSのオフィスでは空が一掃されたようですが、小さな光が文字盤に入る限り、針と時間マーカーはすぐに非常に反射します「輝き」と「まぶしい」光さえあれば、ブレードの冷たい光のように感じました。それから、彼はセイコーによって発明されたクォーツ時計であり、クォーツ時計のタイムホップもセイコーによって発明されたので、クォーツ時計はGSの本質の1つであると私に言いました。セイコー初のクオーツ時計も秒針を一掃し、その後、節電のために1秒ジャンプになりました。クォーツGSは私の心に刻まれたようなもので、当時私が認識した唯一のクォーツ時計でした。

ブランパンの時計を買う価値があるのはなぜですか?

さらに騒ぎ立てずに、要点を説明します。 バーゼル時計見本市の前夜、仕事の取り決めに従って、バーゼルに向かう前に、私は最初にブランパンの下の2つの工場を訪れました。 ブランパンムーブメント工場とブランパンコンプレックスワークショップです。 実際、訪問中、私はサブスクリプションアカウントに訪問の経験を記録しただけであり、中国に戻った後、できるだけ早く完全な詳細な記事を書いて、ウォッチハウスのプレイヤーと共有するつもりだと言いました。 以下では、N枚の写真の裏側にあるN枚のストーリーを通じて、私が知っているブランパンと、ブランパンの時計に多くのお金を費やす価値があると思う理由を説明します。 以下から始めましょう。

有名人が絶妙な手首の時計を選択

クリスマスが近づくと、親戚が出会い、友達が出会い、暖かく幸せな瞬間を共有します。楽しい子供たちはクリスマスツリーの前に立ち、時折歓声が聞こえ、切っても切れない友達も喜び、愛の言葉を伝えています 甘い優しさも伝えます。 スイスの高級時計ブランド、ボーム&メルシエは、創業以来、貴重で希少な人生の幸せな瞬間を共有するためにすべての人に同行してきました。 このクリスマスの機会に、セレブたちは、カラフルなクリスマスの瞬間に合わせて絶妙な手首の時計を選びます。

ボーム&メルシエクレイトンシリーズウォッチ10058は、控えめでエレガントな姿勢でクリスマスの最も暖かい挨拶をもたらします。 自動巻の機械式ムーブメントと42時間パワーリザーブ機能を備えた18Kレッドゴールド製の39 mmケースは、絶妙で優れています。 サンサテン仕上げの文字盤は、金メッキの時間マーカーをアラビア数字で美しく強調しています。 黒のクロコダイルレザーストラップは、独特で時代を超えたスタイルを表現しています。

モンブランヘリテージクロノグラフコレクションウォッチ鑑賞

モンブランヘリテージクロノグラフコレクションは、高精度のタイムキーピングで知られるミネルバの時計工場から着想を得ており、1858年にスイスのヴィルレに設立された伝説的な時計工場が、モンブランに統合されました。 そこで、ミネルヴァ時計工場は独創的な自作ムーブメントの研究開発で常に有名であり、各時計の究極の精密コアを作成するよう努めています。 相続クロノグラフの列の名前にあるフランスの「クロノメトリー」は「金懐時計」を指しています。 したがって、今日でも、京華の計時は依然としてモンブランの時計製造の哲学の中心です。

さらに、このシリーズのデザインのインスピレーションは、1948年の伝説のピタゴアから派生しています。この歴史的なクラシックには、絶妙でエレガントなアラビア数字の時間マーカー、ファセットファセットアワーマーカー、ユニークな剣型針、薄いケースがあります。 、滑らかなベゼルとエレガントな湾曲したラグ。 今日、これらの特性は、Montblanc Heritage Chronometerシリーズで再び完全に解釈されています。

ブレイブクリエイタートゥータイムコンセプトウォッチ

時針と分針の表示は時間の経過を象徴し、繊細に設計された3番目の赤いポインターは2番目のタイムゾーンの時間インジケーターです。いつでも、ゾーンのデュアルタイムを1時間に調整できます。また、デュアルタイム機能を使用していないときは、赤いポインターをメインの時針の下に隠すこともできます。このような配慮の行き届いたデザインにより、シンプルなダイヤルは別の選択肢を追加しています。その独創的なスタイルに加えて、ブレイブツータイムコンセプトウォッチには、ヘンリーモーザー&シーが独自に開発した自動巻きムーブメントが搭載されています。

H. Moser&Cie。のムーブメントの独占的な研究開発と特許取得済みのダブルプルクラウン調整システムにより、H.Moser&Cie。は「複雑さの簡素化」という設計コンセプトを実現できます。 2箇所の時刻修正はダブルプルリューズの作用で行え、時計の機能に影響を与えたり、動作を停止したり、メインタイムゾーンの時刻表示を変更したりする心配がありません。

ケース:18Kローズゴールド、直径40.8 mm、放射状の太陽模様で装飾されたフュメスモークダイヤル、時、分、秒のタイムゾーンの赤い針、6時位置にスモールセコンド、サファイアクリスタルミラー、透明サファイアクリスタルガラス「M」の文字が刻まれた王冠

ムーブメント:HMC345自動巻き機械式ムーブメント、パワーリザーブ3日以上、交換可能なモーザーエスケープメント、オリジナルのStraumannHairspring®、安定したブレゲ2層式ヘアスプリング

ショパールの新しいL.U.Cシリーズウォッチは、世界中の旅行者のニーズに基づいています

フルリエマニュファクチャリングの創立20周年を記念して、ショパールは世界中の旅行者のニーズに応える新しいL.U.C GMT One時計とL.U.C Time Traveler One時計を発売しました。 L.U.C GMTワンウォッチには、新しいL.U.C 01.10-L自動巻き機械式ムーブメントが搭載されています。これは、GMT機能を完全に統合したブランド初のL.U.Cムーブメントです。 すべてのL.U.Cシリーズの時計と同様に、新しい時計はショパールフルリエ社によって完全に独立して製造され、美しく仕上げられ、COSCによって正式に認定されています。

卓越した新しいL.U.CシリーズGMT 1つのデュアルタイムゾーンウォッチは、GMT機能を組み込んだ新しいL.U.C 01.10-Lムーブメントを搭載し、セカンドタイムゾーン表示機能を絶妙に提供します。 グローバルトラベラーが所有するこの紳士の時計は、エレガントなディテールデザインと実用的な複雑さが特徴です。 モダンでモダンなデザインスタイルと独創的な仕上げのタッチが組み合わさったこの時計は、世界と世界を旅するのに最適な旅行のお供です。