カテゴリー別アーカイブ: 人気

Parmigiani FleurierKalpaシリーズのワインバレルウォッチを味わう

1996年のデビュー以来、Parmigiani Fleurierブランドは、非常に短い時間で時計の友人のビジョンに参入しました。滑らかで個性的な外観、複雑な機能から自作の動きまで、すぐに場所を占め、時計業界になりました。 最も人気のある時計ブランド。 Parmigiani Fleurierの将軍の1人として、Kalpaウォッチは、バレル型のケース形状、ドロップ型のラグ、三角形の手でダイヤルすることで人々を感動させます。

そのような情熱的な色、あなたは一目で恋に落ちるでしょう

GlashütteOriginalはもともとドイツ東部で生まれ、長い時計製造の伝統を引き継ぎ、ドイツの時計の古典を作品に取り入れています。 GlashütteOriginalにとって、時計製造の職人技、手作業による研磨、組み立ての伝統はすべて、製造プロセスの不可欠な部分であり、時計の細部を優れたレベルで提示するよう努めています。 今年Glashütteが最初に発売した新製品の中で最も印象的なのは、60年代の60年代シリーズの新モデルです。 次に、60年代の60年代シリーズの新製品を見てみましょう。

宇宙への憧れから、実際に宇宙へと飛び出すシチズンのテクノロジー

シチズンは1970年、世界に先駆けてチタンケースウオッチ「X-8 クロノメーター」を発売した。当時、米ソの対立で知られるように宇宙開発が盛んで、この分野で使われていたのがまだ未知の部分が多かったチタンだったのである。軽く、サビに強いことで知られていたが、加工が難しいため一般的ではなかった。しかしシチズンはいち早くこのマテリアルに着目し、次々と革新的な技術とプロダクトを生み出してきた。その現在地こそ、ステンレスの約5倍の表面硬度と平滑な鏡面仕上げを可能にする「スーパーチタニウム」だ。

2000年に独自に開発した表面効果技術「デュラテクト」の進化により、ステンレススチールはもちろんチタン(デュラテクトで加工することでスーパーチタニウムとなる)であっても、現在では様々なカラーリングを施すことができる。これによってバリエーションは無数に増え、好みに合わせた新しい時計選びの提案「FTS( ファイン・チューニング・サービス)」も誕生。傷や打痕への強さ、さらにはゴールドのような美しい表現を獲得するに至ってる。

幅広く愛された1998年の1stウオッチ

「ブルガリ アルミニウム」は、いまから20年以上前に初登場。高級時計ではあまり使われることのないアルミニウムにラバーを融合させた異素材ミックスケースは、いまの高級時計界のトレンドのはしりともいえる。その新鮮さとテクニカルなデザイン、そしてアクセシブルな価格は好評を博し、世界各地で大ヒットを記録。ブルガリ ブルガリから続くアイコニックなダブルロゴベゼルの存在を、より広く世に浸透させる立役者となった。

70,000元の予算でダイビングウォッチを購入してください。それを選択してください。

航海用時計に頼ったアテネの時計は、海と深い関係があります。 ユリシーズナルディンダイバーダイビングシリーズの海とのつながり、勇敢なセーリングスピリット、DNAデザインを巧みに組み合わせたダイバーダイビングシリーズは、その超高い認知度と異端のスタイルで、多くの人の注目と愛を集めています。 2019年、ユリシーナルディンとヴェンデグローブは緊密な協力関係を築きました。心を恐れることなく風と波に乗り、最も強力な自然の力に挑戦し、DIVERXケープホーンとネモポイントのモデルはこれから生まれました。 同時に、2つのダイバーXウォッチには、ユリシーズナルディンの自作ムーブメントUN-118が装備されているというもう1つの大きな魅力があります。ご存知のとおり、ユリシーズナルディンは、ムーブメントエスケープメントUN-118の革新に取り組んでいます。 ブランドの自己開発ムーブメントシリーズの最初のメンバーであるだけでなく、エスケープメントデバイスの大きな前進でもあります。

ケース同様のカーボンTPTブレスレットの衝撃

リシャール・ミル「RM 07-01 レディス カーボンTPT チタン」Ref.RM 07-01 2728万円/自動巻き(自社製Cal.CRMA2)。カーボンTPT+チタンケース&ブレスレット。縦45.66×横31.4mm。5気圧防水
超軽量で耐久性に優れ、質感も独特なカーボンTPT製パーツ約200個を、スプラインネジでグレード5チタンの骨組みに固定した独創的なブレスレットを開発。その重量、わずか29gも驚異的といえる。同じマテリアルから創造されたケースと相まって、レディスウオッチ最高峰の個性を放つ。

ZenithDEFYシリーズ33.9002.670 / 96.R587

ゼニスのDEFYシリーズは非常にわかりやすく、中空の文字盤のデザインは非常に未来的です。 上で紹介したゼニスDEFYシリーズの時計は、ベゼルにグラデーションのレインボージェムのサークルがちりばめられているため、より特別なものになっています。 ケースはブラックセラミック素材で、機械式の中空ダイヤルがムーブメントの動きを場所のないように表現し、謎を残しながらも機械の魅力を感じさせます。 時計の内部にはエリート670SK自動ムーブメントが装備されており、完全に巻かれたときに少なくとも50時間のパワーリザーブを提供できます。

優れた職人技、新しいスイスのティトニマスターシリーズの時計を味わう

ティトニの時計はスイスのグリンケンで生まれました。ブランドの創設者であるフリッツシュリュープは、1919年にジュラの麓に小さな時計スタジオを設立し、息子がプロの時計職人になった後、1952年に立ち上げました。 TITONI Titoniは真新しいブランドであり、Meihuaは1959年から中国市場にも参入しています。2019年までに、Meihuaは家族の第3世代を通過しました。Meihuaブランドも100年間管理されています。今世紀中、Meihuaも 私たちは常に、すべての時計がその品質を保証するために、スイスのギンケンベルクにある元の工場で設計、組み立て、テストされていることを主張しています。 本日は、梅の花の最高の時計職人技を象徴するマスターシリーズの時計を詳しくご紹介しますので、一緒に見ていきましょう。

2020新作 明確なヴィジョンをもつ2つのアイコンが遭遇

明確なヴィジョンをもつ2つのアイコンが遭遇するどうなるでしょう? 世界を打ち砕くような強いヴィジョンと創造性 – ブルガリと藤原ヒロシ氏は、共にマエストロとしてプロジェクトの提携を決定しました。このたび誕生したタイムピースは、デザインの業界と日本に於いて特別な存在となります。ブルガリは、これまで慣例にとらわれないタイムピースの発表を重ねてまいりました。美意識の追求と素材への拘りは、新しいプロジェクトの創造性を表現するプロセスの中心に 絶えずあり、新しいトレンドをつくり続けて参りました。「ブルガリ・ブルガリ」は、70年代半ばに発売され、ベゼルに2つのブランド名を刻んだ初のコレクションでした。70年代半ばから徐々に時計業界のトレンドとなり、その後いくつかのブランドからベゼルに刻印を施したモデルが生まれました。一方、ファッション業界に於いて多方面にイノベーションを巻き起こしてきた日本人クリエイティブディレクターの藤原ヒロシ氏は、「ストリートファッションのカリスマ」の異名をとる存在です。

オメガスピードマスターシリーズ311.92.44.30.01.001

50年前のアポロ8ミッションでの人類初の月周航の成功を記念して、オメガは有名なオメガムーンウォッチキャリバー1869を搭載した新しいスピードマスターシリーズ「ダークサイドオブザムーン」ウォッチを特別に発売しました。 、ムーブメントも月面を表現するために特別に処理されています。黒いジルコニアセラミックケースと黄色のレザーストラップがマッチしています。シックでまばゆいばかりです。中空の文字盤には、ムーブメントがもたらす絶妙な職人技がはっきりと見えます。 、オメガは時計の中で月の2つの完全に異なる側面を独自に表現しています。明るい色の文字盤は人々が地球から観察する月のようであり、ケースの裏側は宇宙飛行士だけが観察できる「月の暗い側面」を示しています。 この時計の価格は72,700RMBです。