月別アーカイブ: 2016年11月

スウォッチ2014新しい時計潜水シリーズ発売

この場に入るの新境地の発表会の現場に際し、新しいスウォッチ潜水シリーズの鮮やかなテーマと独特な魅力が生き生きして、玄関SWATCHも目立つネオン看板も彩るイルミネーションのトンネルで、それとも海底世界「増幅実鏡」と戯れて遊ぶ人体検区の海洋生物、彼らはすべて身は鮮やかに蛍光色、呼んで都市にあこがれの自由の人々と一緒にこの夏の夜に潜入ネオンの海底パーティー。そして夜の主役、スウォッチ新しい潜水シリーズ腕時計――「眩い水」、「ダークベリー」と「沁心レモン」も、静かな世界の中で水を放つ独特の幻彩。
ゲストたちが次々に感嘆はスウォッチ無限のアイデアの時、活動の幕が本格化。スウォッチグループ中国区総裁陈素贞さんを皆さんに紹介していた2014年ぶりの心を引かれるのは、新しいシリーズスウォッチ潜水時計で、「トレンドをリードの方面で、スウォッチ常にファッションの最前線。毎年、夏は海を愛するスウォッチ、自由を楽しむ、追崇ファッションの人々を新しい潜水シリーズの腕時計。4の新ダイビングシリーズのデザインセンスは直接に直接的な観光名所の中で、このように、夏の蛍光色の色は、海辺自由に憧れの憧れを見せていた。熱波が襲来の際、夏の明るい色に追随したい人、自由に都市の果てのない荒々しいに、碧海サンズの懐に、神秘的な美しい海底に潜入していた。Dive Deep Go ! Go ! Go Splash!」

IWC新しいかNULLNULL海洋腕時計のインスピレーションの源

は南アメリカ大陸エクアドル海岸線せんキロのガラパゴス諸島は、世界初の世界自然遺産を持つ多くの珍しい種として知られ、「海洋生物の大溶鉱炉」と「生きている生物進化の博物館」。今、この孤立海上での火山諸島は保有している驚嘆の種生態、数十年間に島の95 %の原生種が殘る、ダーウィン基金(Charles Darwin Foundation)簡単から偉。IWCインターナショナル・ウォッチ・カンパニー2009年からとダーウィン基金会の協力、すでに同基金の最も重要なスポンサーの一つで、支持一連の科学研究プロジェクト重大な進展を取得した。そして諸島に稀少な種が生存の壮大な景色と自然保護の精神はIWCインターナショナル・ウォッチ・カンパニー海洋時計シリーズのインスピレーションの源で、一枚ずつ海洋時計時計も優れた性能と抜群の設計を潜水表ファンの心、表年売上高所得を加拉パ戈斯諸島の環境事業を提供する有力支持。

郑嘉颖演繹ローマ表新CM「表」に心を引かれて解釈

ローマ羅馬スイス、新しいイメージ広告映画は、一貫している落ち着いている叡智スタイル、よりスタイリッシュなスタイルを、靑春の靑春。映画の中では余裕で穏やか郑嘉颖たり、洋服カウボーイ清新デビュー、時に襲っコートの気品が出場し、現在流行ファッションの要素を発散して、まるでスイスローマ表126年続けてトレンドをリードの古典的なデザインのように、ファッションはないの動向を派手に傾け、尊い、永遠に「類」国際腕時計の個性守る。
キャラクター郑嘉颖腕間隠スイスローマ表は、ジェスチャーの発散を照らし出す一瞥の素晴らしい:をつけて簡潔実用の石英腕時計に丸見え動感の心理状態を組み合わせてセイコーこだわりの機械式時計に優雅な味わい煥発の異なるタイプの腕時計総は演じている異なるスタイルの別の人生も、事業に成果があっても絶えず奮闘の職場エリートを重視して、やはり発掘生活を楽しむのあか抜けて一族、まるで全てがここで新しいイメージが垣間見える姿で。
聞くところによると、有名な芸能人の郑嘉颖は2013年正式に担当スイスローマ表は大中華圏イメージキャラクターは以前と新晋の女神盛朗熙とブランドの共撮影部が「あなたが私に時間が私はあなたに幸せ」の温情マイクロ映画広告の切れは一度に多くの観客の涙は出て幸せな笑い。
1888年として生まれスイスゾロトゥルンの高級贅沢な腕時計ブランド、Roamerローマ表は世紀の初めに中国に流入以来の腕時計としての珍品コレクション愛好、中国人は親切に「大ローマ」、そのハイエンド限定モデルすでに発表される予定で、市の場に难觅姿。今回は、2014年に新しいイメージ広告、ブランドの経典にファッションの完璧な融合で新鮮な血液を注入しました。

逐浪海辺を教えで水をどう腕時計をはめる

炎炎暑い夏、海は人々の旅に出たヒットする場合、あなたの旅行の目的地はモルディブ、サイパンなどゴールドコースト、それは防水標識の表が家に置いてましたが、海辺の芝居に浪も遊びによって戴違う防水時計、これらも、あなたは知っていますか?
もしただ砂浜に干すライン、海辺に遊び、たまには水をぶっかけ、小さな水の戦いをするならば、あなたの時計は、後に「防水」と表記することができます、使わない選択潜水表シリーズは、日常の防水を満たした、デザインが相対的にも多い。

は、京でチャン・ツィイーチャン・ツィイーには、「泰平」として、「泰平」としては

よんしよ月じゅうろく日、ジョン・ウー監督の映画「太平輪」北京開催を発表し、チャンツィイー、黄暁明、ソン・ヘギョ主演、長澤まさみ・ボウイ-ラム、俞飞鸿などはオールスター陣に輝くデビュー。「太平丸』は1部の融合した戦争、愛情や災害など多重の元素の史詩の大きい制、「中国のタイタニック号」。会見では、チャンツィイーは特にジョンに送って1部のプレゼント俳諧に故人なし――オメガ海馬シリーズAqua Terra怽、この枚と海に密着した腕時計だけでなく映画のテーマにフィットし、また同時に含んでは映画興行呑み込んでの美しいからお願い。
オメガ海馬シリーズAqua Terra怽は眩しい卓越したデザインと21世紀の革新的な技術を完璧に融体表は、公布の日から大勢のファンの関心。全体のAqua Terraシリーズを一つ持っている非常に目立つの設計要素、すなわち「柚木概念」垂直テクスチャフェイスは、この設計を連想させる豪華な遊覧船の上の木製甲板。いくらまったりするヨット甲板を走らせて、やはり広陆、装着オメガ海馬Aqua Terra怽均優雅、この名称「Aqua Terra」(す水と陸)といわれる。

カルティエTANK刻んで中国の映画監督協会2013年度の祭典

中国映画監督協会の2013年度表彰大会には、第5回中国映画監督協会の2013年度表彰大会は、近日中に北京で盛大に開催された。イベント当日夜、中国映画監督協会会長、有名な監督リー・シャオホンと金馬奨の最優秀出演女優梁静期せずして選択した経典のチーターシリーズジュエリー優雅現れじゅうたん、獲得年度男優賞の徐峥と名キャスター刘仪伟とは愛、最も伝奇意味Tankですシリーズの腕時計。
は1926年にデビューカルティエスクリーンTankです腕時計、映画と世界の淵源は古く、そして映画史の流れの中に殘した一幕一幕の佳話名声を殘す。カルティエと中国の監督協会2012年以降の初コラボ以来、今年第3回参加を共に助け合い、十分に体現しTankですが代表の止まない進取の精神、絶えず続く殿堂级ブランドカルティエ中国の伝説。

エルメス限定版腕時計は現在DFS独占発売

世界有数の観光DFS贅沢品小売グループ(DFS)今日は厳かに出し一連の精巧な細工を施したエルメス赤い本当にベルト腕時計。このセットHeure-HルージュCasaqueシリーズの腕時計はDFSは空港の免税店や市内の環球T広場やDFS環球の免税店の独占発売、再びを裏付けたDFS以来の明確なショッピング体験を顧客に提供するために、より多く奇珍発掘稀代の承諾。
DFSグローバルマーケティンググループ購入(腕時計、宝石、アクセサリーやサングラス)Christophe Chaix高級副主席は「我々の長期的なパートナーと協力してエルメス、独占の精緻な非凡な腕時計シリーズ、私達は非常に興奮して。これも説明したユニークな、精巧な腕時計や宝飾具眼の士の全世界の旅行者で、どうしてみんな好きDFSショッピング、一貫して。」
「H」はエルメスのブランドを象徴するので、一枚ずつ腕時計はそのシンボル性のアルファベットを飾り、そして配下一条単純環やダブルのルージュCasaqueカーフバンド。美しい腕時計を持って、スイスのラMontreエルメス革仕事坊に指先で製造して、エルメス革制作侧は専門がまた円熟の水準が高い。便利で精巧な交換式の腕時計は設計して、装着者は異なっていることによって、異なった場合の必要に応じて適切なバンドを交換することができます。

耐磁時計のパラダイムを一新する世紀の発明

2013年にオメガは時計界の常識を覆す1万5000ガウス以上の破格の耐磁性を持つムーブメントを誕生させ、’14年、その高耐磁ムーブメントを「マスター コーアクシャル」と名付け、搭載コレクションを一挙に拡大した。

この「シーマスター アクアテラ マスター コーアクシャル」も、その1つ。元々’13年に、この高耐磁ムーブメントを搭載して登場したのが、「アクアテラ」であり、ここに紹介するのは、その’14年バージョンだ。

搭載するCal.8500は、シリシウム(シリコン)製ヒゲゼンマイを採用し、オメガ独自の動力伝達経路を持ち、長期メンテナンスフリーのコーアクシャル機構を搭載している。これに新開発の非磁性合金ニヴァガウスを使用することで、ほぼ完璧な耐磁性の「マスター コーアクシャル」が完成した。これまで軟鉄製のインナーケースを用いた時計で1000ガウス程度が限界だった耐磁性の上限を、楽々と突破したのである。

しかも、「アクアテラ」は、150m防水の信頼性の高いケースを採用し、スポーティでTPOを選ばず、エントリーモデルとして高い人気を誇っている。そこに「マスター コーアクシャル」を搭載してレギュラー化したのだから、今やお客様センターに問い合わせがひっきりなしだという。オレンジインデックスは「アクアテラ」初のカラーリングで、鮮やかなオレンジ秒針とマッチする。ストラップは、有名ファッションブランドの皮革製品でも採用される、高級感あふれるバレニアカーフ製。デザイン面でも非の打ち所がない。

スマートフォン、タブレット、パソコン、さらには各種家電と、私たちを取り巻く世界は磁気を発する製品にあふれている。安心して、機械式腕時計を着けるのなら、この「マスター コーアクシャル」をおいてほかにない。

レクタンギュラーケースの定番「ビッグ・レベルソ」

定番の条件として「ずっと使い続けられること」がある。その言葉に合致するのが、ジャガー・ルクルトのレベルソシリーズだ。今回取り上げたビッグ・レベルソはレベルソの伝統を継承しつつ、より大きめのサイズのモデルとして誕生した。

このビッグ・レベルソのシルバー文字盤は20世紀前半に隆盛を極めたアールデコの様式美によって完成されたスタイルを採用している。レベルソシリーズの最大の特徴が、風防を守るために考案されたレベルソ独自の反転式ケースだ。時計のケース部分だけを自らの手で簡単に反転させることができるのだ。

さらにこの反転式ケースの裏面には、密やかな愉しみを持つことができる。ここには、様々なメッセージ、イニシャルやラッキーナンバーのような装飾文字、花などの模様、さらにはユーザー自身が考えたオリジナルの図案を彫り込むことができる。 そんな自分だけの意匠を、いつでも反転して鑑賞できるというのは、最高の愉悦といえる。

ホリデーシーズンにふさわしい特別モデル

もしかすると、どの複雑機構よりも製造が困難かもしれない……と言っても、決して言い過ぎではない。それが「焼成エナメル」(グラン・フー エナメル)による文字盤の製作であり、中世から継承されるこの技法を使って、実際に文字盤を作っている時計ブランドは指折り数えられる程度しかない。

2007年に時計製造に乗り出し、初コレクションを2009年に送り出したばかりのラルフ ローレンが、そんな芸術的な時計作りにチャレンジした。既にラルフ ローレンは、トゥールビヨンを製造し、「スリム クラシック」コレクションの文字盤の美しいギョーシェ装飾や「スポーティング」コレクションのヴィンテージ風のケースの表面加工など外装技術でも定評を得ている。

クラフツマンシップあふれるエナメル文字盤の製造工程は、複雑さを極める。下地となるエナメルを文字盤に盛り、ハンドペイントで絵を描く。そして、ガラス質の上薬の粉末を散布し、高温で焼成……。しかし、絵を描くところからして、毛1本のみの筆を用い、顕微鏡を覗き込みながら、微細な作業の連続。ここまでで約80時間を要する。

しかも、エナメルの高温焼成は、高度な陶芸品を焼くのと一緒で、温度管理などに大変な苦労を要する。実際に映像で作業を見てみれば、熟練の職人しかなし得ない技の集大成である。

そうしてできあがった「スティラップ エナメル ダイアル ウォッチ」の文字盤には、ラルフ ローレンのシンボルである、ポロ競技のプレーヤーの絵が、躍動感いっぱいに描かれている。

まさに芸術作品であり、ラルフ ローレンの新境地をまたもや開いたこの時計は、脱帽ものである。