日別アーカイブ: 2019-12-09

モンスターボール型パッケージがセットに

1994年の誕生から25年目を迎えたカジュアルウォッチ「BABY-G」が、同じく90年代に登場した『ポケットモンスター』シリーズの人気ポケモン「ピカチュウ」とコラボ。ポケモンやピカチュウへの愛がたっぷりと詰め込まれたスペシャルアニバーサリーモデルを11月8日に発売します。価格は1万3000円(税抜き)。

ピカチュウのポケモン図鑑No.が「025」であることから実現したこのコラボモデルは、ブラックカラーをベースに、バンドにはネオンカラーのゲームドット風アートで稲妻マークとモンスターボールを配置。文字板は、当時のゲーム画面をモチーフにした90年代感溢れるデザインに。遊環には「0:25」の数字がプリントされています。

ELバックライトを点灯するとゲームドットのピカチュウが浮かび上がり、裏蓋にはピカチュウの後ろ姿が刻印されています。

そんな性分を直す方法ってないものでしょうか」

時間といえば、最近は腕時計をしない人が増えているようです。その大きな原因は、スマートフォンの普及にあるのかも。スマートフォンが時計機能を備えているので、あえて腕時計を身につける必要がなくなってしまったのです。

しかし、腕時計を身につけると時間を知ることができるだけでなく、意外なメリットがあることをご存じでしょうか。イギリスで実証された研究によれば、時間を守ることができて、誠実な人格が形成されやすくなるというのです。

この研究成果は、以下のような3つの調査によって導き出されました。

最初の調査では、112人の被験者にまず綿密な性格診断テストを受けてもらいました。そして、その後で「普段から腕時計は身につけていますか」と尋ねてみたのです。すると、普段から腕時計を身につけている人の方が、そうでない人より性格診断テストの「誠実さ」のポイントが高いことが確認されました。

2番目の調査では、インターネットで回答者を募り、イギリスと北米在住の638人に同じ性格診断テストや質問に加えて、携帯電話所有の有無や勤務形態についても詳しく回答してもらいました。その結果でも、普段から腕時計をする派の人は「誠実さ」の項目で腕時計をしない派を上回ることが再確認されました。

3番目の実験は、90人の被験者に指定の場所に指定された時間に集まってもらうというものでしたが、こちらでも腕時計をする派の人たちは、しない派の人たちよりも時間を厳守する上に、集合時間より早めに到着する傾向があることが判明しました。

これらの結果から、腕時計をする派の人は「誠実で時間を守る人」だということが導き出されたというのです。興味深いのは、腕時計をしない派の人であっても、腕時計をする習慣を身につけさせれば、「誠実さ」や「時間を守る」というポイントをアップさせられることが分かったことでした。

ロレックス人気モデル購入に身分証の提示必要に 

ロレックス(ROLEX)の正規販売店で、ついに11月1日から人気モデル購入に関して正式に購入制限を設けられたことがわかった。対象となる店舗は免税店を除く日本全国67の正規販売店。これからは購入時に顔写真付きの身分証明書の提示が必要で、購入した同一モデルは5年間、他人気モデルは1年間購入不可となる模様。

【こちらもチェック】 ロレックスに毎日通って人気モデル「デイトナ」を購入した2人が語り合うデイトナマラソン対談
【画像をもっと見る】

購入制限の対象モデルは全てステンレス素材のプロフェッショナルモデルで計12種。対象となったのはコスモグラフ デイトナ(Ref.116500LN)、サブマリーナー(Ref.114060)、サブマリーナー デイト(Ref.116610LN、Ref.116610LV)、シードゥエラー(Ref.126600)、ディープシー(Ref.126660)、GMTマスターⅡ(Ref.116710LN、Ref.116710BLNR、Ref.126710BLNR、Ref.126710BLRO)、エクスプローラー(Ref.214270)、エクスプローラーⅡ(Ref.216570)と常に店頭に並ばないと言われている人気モデルばかり。ステンレス素材のヨットマスターⅡ(Ref.116680)、エアキング(Ref.116900)、ミルガウス(Ref.116400GV)と、ステンレス素材以外のプロフェッショナルモデルは対象外となる。例えば、コスモグラフ デイトナの白文字盤を購入した場合、5年以内は同一品番の黒文字盤を含むステンレスのデイトナは購入不可、また上記他モデルも1年間購入できないという形になっている。

「昔は応募者全員サービスだったのに……」と大反響

同誌で連載中の篠塚ひろむのラブコメディ漫画『メロと恋の魔法』をイメージしたもので、ハート型のチェーンパーツやダイヤモンドカットの盤面が高級感あふれる仕上がりとなっています。

この腕時計に対しTwitter上では、

・す、すごいよ今の付録は。時計なんて、私の時代は応募者全員サービスじゃないとゲット出来なかったんだよー笑

・女児なので相変わらず ちゃおとなかよし買ってるけど、今月号のちゃおの付録はここ20年で1番の豪華さかもなぁ。金属製の時計が付録になる時代だよ。しかもデザインがわりと良い。仕事でひっそり使ってみようかなwww

・ちゃおの付録の腕時計、驚異的なクオリティだぞ!!!! これはすごい!!!! ロレックスとブレゲと並べても圧倒的存在感!! 時計愛好家のみなさま!! ぜひ買いましょう!!!!

・小さい子にとって初めてつける腕時計になるんだろうな。そういうの素敵だよな。

といった声が上がっています。

ハイクオリティな腕時計ですが、残念ながら電池交換とバンド調整は不可能。あくまで子ども用の時計なので、大人は手首のサイズによっては着けられない場合もあるのでご注意ください。

なお、本誌にはこの時計を使った“恋がかなう”おまじないも掲載されています。

現在全国販売中の『ちゃお』12月号は、特別定価 620円(税込)。気になる方はお近くの書店に急いで!